そういえばエナジードリンクって

あんまり飲みすぎってよくないって話しましたね。
それについてなぜなのかっていう話をしたいと思います。

 

 

まず注意しなければならないのはカフェインです。
カフェイン中毒で国内で死者がでて大きなニュースになったことがあります。
海外ではもっとあるようですが。
どのくらいでカフェインが致死量になるかといいますと、55Kgの人で11gという記述が多いです。
体重によって変わってくるのであくまで目安ですが。
11gってモンスターエナジーで142mgってことは77本…?
いやいや無理っしょ。さすがに無理だわ。
というわけでエナジードリンクを徹夜して数本飲んだくらいで死ぬことはないです。
では、じゃあ安心かというとそういうわけではないんですよね。
結構カフェインって依存症になりやすいんです。
カフェインがないと体がだるくてなんだか落ち着かないってなってしまうと注意です。
徐々に量が増えて錠剤で一気に…となったらもう三途の川が見えてきます。

 

 

あとは糖類です。ぶっちゃけ歳食ってくるとこっちのほうが危ないのかもしれません。
エネルギーを供給するということで結構糖類入れてます。ノンシュガーとかも今は出てるかもですが。
これで一気に血糖値が上昇し元気が出るのですが、やりすぎたら糖尿病まっしぐらです。
以前にエナジードリンク飲みすぎで透析になった人の話をチラッとした気がするのですがおそらく糖尿病から腎臓壊したんじゃないかなぁと推察しています。

 

 

ちなみに、血糖値が急上昇したら今度はインスリンがでて急降下していきます。
そうすると一時的にハイだった状態から一気に眠気が出ることがあります。
なので私は大体軽く食事をとってからエナジードリンクは飲むようにしてます。
すきっ腹だと胃にもよくないですし。
あとは午後3時以降はできるだけ飲まないようにしてます。
夜に仕事があるなら別ですが。
実はカフェインは約7時間ほど効果が持続するといわれているので夜10時に寝ようと思ったらその7時間前までにしないと眠りの妨げになってしまうのです。

 

というわけで皆さんもエナジードリンクの使い方には気を付けて厳しい人生を乗り切っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です