干し肉が美味しい季節になりました。

あけましておめでとうございます。

と言ってももう1月も半ばなんですが…(汗)
なかなか忙しくて去年はブログの更新も2ヶ月に1回あれば良いくらいで放置もいい所でしたね。
ですが今年はちゃんと更新しますよ!!
…と言ってるそばから異動してめっちゃ忙しい店に配属されたもんだから既にヘトヘトなんですけどね!!
気にしないです!!サバゲーも行きますしライブも行きますしゲームもしますよ!!
この命尽きるまで遊び尽くしてやります!!
貯金はどうしたって感じですが節約はしても遊ぶのはやめません(`・ω・´)キリッ

 

 

そして話は変わりますがこの寒さを利用して以前から興味があった干し肉を作ってみました。

まず材料は豚肉と焼肉のタレです。
牛が良かったですが豚の方が安いのでw
今回のお肉は生姜焼き用の脂身が少ないところを選びました。

これをジップロックに入れて焼肉のタレを全体に行き渡るくらい注ぎ、もみもみします。
全体に馴染んだら空気をできるだけ抜いて、2~3日漬け込みます。
本来は漬け込んでいる間は冷蔵庫保管なのですが、今回はちょっと冷蔵庫のキャパがいかんせんなかったので暖房のないところで保管しました。

3日後…

特にこの時点で色合いなどは変わってはいませんがおそらく柔らかくなっていると思います。
本当はここで燻製にすると良いのですが、我が家には燻製器などありはしないので電気鍋で焼きます。
検索すると燻製以外では茹でるのが一般的なようですが、味が抜けてしまう気がしたので焼く方法で行こうと思います。

焼くとこんな感じ。

水気や油が出てくるのと、焼き肉のたれが焦げてこびりついてくるので何枚か焼いたらキッチンペーパーで鍋を拭きながら焼いていきます。

焼き終わった肉はキッチンペーパーやフキンで軽く水気を取り、洗濯ばさみで干します。

全部干し終わるとこんな感じです↓

外に干す場合猫やカラスなどにとられないようにしないといけないので、今回は部屋で干します。
そして部屋で干す場合は風がないので扇風機をかけます。
とりあえず設定は中でスイングにしておきます。

ここまでできればもうあとは待つのみなのですが、しばらくすると油や水分が滴ってくることがあるので下に何か敷いておいたほうがいいです。

というわけで3日後…

いい色になりましたねw
最初焼いたときはただの焼き肉で色も白っぽかったですが、しっかりジャーキーのような干し肉らしい色になりました。

というわけで味見…


美味しい!!完全にポークジャーキーだこれwww
あぶってもうまいかもしれない。今度やってみよう。
ちなみにここまで乾燥すればもう扇風機はかけなくても大丈夫です。
干したままなら特に見た目に異常がなければ数か月はこのままでも食えるかと、ただ夏場はちょっとカビそうなので注意です。
下に敷いてあるものはできるだけそのままで。時間がたつとより油が抜けて滴ります。
干し肉を作って何が良いかって?
冷蔵庫を圧迫せずに、期限を考えずに安定した肉供給が行えるわけですよ奥さん。
しかも美味い。
あと疲れて帰ってきて、ご飯作るのだるいわーってカップ麺とかで終わらせがちな日も、干し肉一枚食べるだけでタンパク質の摂取量がぐっと上がります。
タンパク質が足りないと疲れって抜けないもんなんですよね。

 

 

というわけでよかったら皆さんもレッツ☆干し肉!!!